オススメのおもちゃ

プラレール「おふろでペタペタ」シリーズは鉄板アイテムです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おふろでペタペタ

最近、おふろで遊ぶ玩具がほしいと思っていたところ、
京王れーるランドのおみやげ売り場で、面白いものを見つけたので、即買いしました。
その名も「おふろでペタペタ! プラレールあつまれ!新幹線セット2」と「おふろでペタペタ! トミカコレクションセットA」です。

おふろでペタペタ!トミカコレクションセットAの3つの凄いところ

おふろでペタペタ
実物はこんな感じです。濡れている壁面にぺったりと付きます。付属のシートの上で事由にぺたぺた貼り付けて遊ぶことができます。

  1. 街の絵柄のシートの上で、おままごとができます。
  2. 最もポピュラーな遊び方だと思いますが、うちの息子は「ピーポー、ピーポー」とか言いながら、一生懸命マップの上を動かして遊んでいます。

  3. パズルの知育玩具のような使い方ができる。
  4. 元々車がはまっていた枠に、車をはめ直す遊びができます。空になった枠に車や人形をどんどん渡してゆき、正しいところにはめる遊びができます。
    相当面白いようで、ひと通りはめ終わったら、自分で全部外して、最初からやり直しています。どんどん上達してゆくので、見ていて「これは勉強になっているな。」と実感します。

  5. 交通ルールが学べます。
  6. おままごとをしながら、横断歩道で「赤~」「ストップ」とかやりながら、交通ルールを教えることができます。

おふろでペタペタ! トミカコレクションセットA

おふろでペタペタ!プラレールあつまれ!新幹線セット2の3つの凄いところ

おふろでペタペタ
こちらの商品を一言で例えるなら、激ムズ仕様です。今度は街のような図柄のシートではなく、図鑑のように一覧に並べる形のシートになっています。

  1. 新幹線の名前を覚えることができる
  2. シートに新幹線の名前やその特徴が書いてあるので、名前を覚えることができる。

  3. どこを走っている新幹線を覚えることができる
  4. シートにどこの新幹線かが書いてあるので、走っている場所を勉強する事ができる。

  5. 忍耐力がつく。
  6. 全部新幹線なので、大枠のフォルムがみんな似ていて、元々の鉄ちゃんでも無い限り、シートに貼ったり、枠に戻したりするだけで結構な忍耐力が必要です。
    面倒なので、ちゃんと覚えてやろうとついムキになってしまいます。

おふろでペタペタ! プラレールあつまれ!新幹線セット2

おふろでペタペタのまとめ

  • 枠に戻すとキレイに片付けることができる。
  • 一つ700円代なのでコスパが凄い。
  • 息子の食いつきっぷり120%
  • 確実に知育になっている実感あり。
  • 私も楽しい。
  • こちらが遊んでいる状態です。

    おふろでペタペタ

    最後のお片付けでこんなかんじになります。

    おふろでペタペタ

    子育て情報 ブログランキングへ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    人気ブログランキングに参加中!

    コメントを残す

    *